Howdy Y'all!!-my Texan life-

家族4人と犬一匹のテキサスでの暮らしを綴っています。 国際結婚しています。 アメリカでの子育て、英語、日本語教育の事や 私の学生生活ー仕事のこと、ここで会った色々な人の事などについて 面白くかければいいなーとゆる〜くやって行こうと思います。 テキサスでのオススメスポットや日本のものが手に入る場所や情報なども 色々発信していけたらと思います。 かなりマイペースなので暖かく見守ってくれたら嬉しいです。

カテゴリ:子育て > 息子


忙しすぎてかなり更新できていなかったのですが、前回の記事の続きです。

息子の大好きな大好きなデイケアのお友達がいるのですが、この2人はずっとデイケアでも一緒にいたらしくお互いベストフレンドと言い合っていたので、帰国前日でしたがお誕生日会に行かせてもらうことに。

その日はあいにくの大雨。

それまでものすごーーーく天気が良かったのにもかかわらず、なぜかその日だけ大雨になり
当初予定していた公園にはいけないことに。
そして改めてどこでやるか聞くと近くのボーリング場でやるということだったので、
お誕生日プレゼントを持って行ってきました。

子供も大人もボーリングをしていました。




IMG_5966



BlogPaint




BlogPaint



そしてケーキのろうそくを消してからプレゼントオープンです。


BlogPaint


そしてハイチーズをしてから時間が来たので解散しました。


そして息子はもうデイケアに戻らない、そのまま日本から帰ってきたらキンダーに上がるのでこれで会うのが最後にならないといいねーと彼のおばあちゃまとお話ししてたら、
連絡先を交換することに。

これからも会えたらいいなぁと思います。


そして帰ってから急いで帰国する準備をしました。

帰る1日前に準備とか本当にドッキドキです。


帰ってきてからもう2週間くらい経ってます。

最近本当に暑いです。

次の記事は1人で0歳児と5歳児を連れて帰国の巻です。

 

ただいま日本で慌ただしい毎日を過ごしていて、毎朝3時に起きる娘との戦いの日々です。
なので最近超早起きです。
こっちきてから5時間も寝てないきがするのになんでずっとハイテンションなのか不思議です。
寝てないと逆にテンション高くなるのはなぜでしょう。
子育てあるある。
毎日のことをどんどん記録していきたいのに、時間がないのに写真だけが積もり積もって全然更新できない!!
そんな感じで最近更新されてる記事はかなりラフです。

そして前回の記事の続きです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


息子をデイケアからピックアップしてきてから
先生にメッセージをメッセージカードに書き、ギフトカードを入れてから準備の開始です。

息子の髪の毛を外で軽くカットして

夕飯を済ませて

BlogPaint

(色々片付いていなかったのでモザりました)

5時半にはまたスクールにドロップオフしてくださいと言われていたので 

スーツを着せてスタイリングをして準備オッケーです。


BlogPaint


そして息子をスクールにドロップしてから少し早めに現地に到着します。
予想以上にお腹が空いたので近くのガスステーションでコラーチを旦那に買ってきてもらったのが正解でした。

卒業式が行われる映画館のようなホールではオープンくらいで行ったのですが、全然人がいなかったです。
ですが、そのあとどんどん人が入ってきて子供達の家族でいっぱいになりました。

IMG_5879


娘も色々な人ににこにこ愛想を振りまいてました。
が・・・



ここから軽く特定の人種の人種差別的にとられてしまうかもな発言があるので嫌な人は飛ばしてください。ーー


ちょっと愚痴っぽくなっちゃうんだけど、あんまり特定の人種を落とすこともいいたくないので伏せるのですが、私たちは正面向かって右手のホールの中間くらいの席のスペースが少しあってストローラーが置ける席に座ってたんです。
通路沿いの。
それで、真ん中の席の方割と近くに座ってた中学生?くらいの男の子が親?らしき人が左端に座っているのにもかかわらず右端のほうの「え?そこに座る?」ってとこに座ってて、多分場所取りをするためだとは思うんだけど、しきりにホールに入ってくる通路を気にして見てて、というか、首とれるんじゃないかってくらいきょろっきょろしてて私たちが入った時もすごく見ていてそのままずーーーーっと私たちのほうを見ている。
正確には私のほうを見てて、多分アジア人が珍しいのかなと思ったけど、この地域比較的アジアンもよくみかけるんです。
キリーンとかオースティンもアジアンいっぱいいるし。
まぁ気にしてなかったんだけど、とにかくずっと見てくる。
そのうち旦那がイライラしだしてきて、「人の嫁をじろじろ見るなんて失礼だ、しかも授乳してるのにありえない」と。
ケープして授乳してる時も見てくるから旦那が場所変わろうか?って言ってて、私は多分スペシャルニードの子だと思うから気にしなくていいよっていってあまり気にしていなかったのです。
そうしたら案の定家族のメンバー?と思われる人たちがきてて1列ぜーーーんぶ使っていました。
まぁそのために場所とりしてたのしょうがないもんね。と。
それからトイレに行くときにたまたまその子が前のほう歩いてて後ろを歩く私に気づいてまたジーーット見てくるのが始まりました。
それで一緒にいた男の子にトイレに入る前に「アジアン云々」言ってるの聞こえたんだけど、
あのさっぁ、声高らかにホワイトがレイシストとか色々いってっけど、お前らも相当だからマジで
私、こっちきてからいい人もたくさんあったけど、それ以上にレイシストのお前らの人種のほうが会ってっから!!それで、職場でもなんでも何か叱られると「レイスカード」を使うの。
そうじゃないから。悪いけど。一部のお前らの標準が低すぎるだけだから。
ゲットーにいる人たちをみてごらんよ、レベルが低い学校における人種が占める割合をみたらわかるけどほぼあんたらで占めてっからね。
しかもダイエット番組でもなんでも挑戦する企画でも他の人たちは「神様がくれたチャンス」とか「ここで変わらなければ私は変わることができない」とか自分のためにどんな辛いことがあっても頑張っているのに彼らだけだよ。逃げるのは。
意味不明なこじつけの理屈をつけて周りのせいにして逃げ切ってるのは100パーあんたらだけだからね。
あーーもちろんいい人もいっぱいいるよ。でも他の人種はわりと標準的なのに彼らだけはめちゃくちゃいいかめちゃくちゃ悪いかエクストリーム過ぎて本当怖いわ、いろんな意味で。
もちろんそんなのプライベートでは声を大にして言えないけど、多分トランプがエレクトされた理由はそれもあるだろ。
自業自得な感じもあるけど。
そして生活保護に頼ってセクション8ハウジングにいるのだって、誰の税金なわけ?
勉強頑張って嫌なことあっても働き続けて、犯罪もしないで生きているホワイトカラーの人たちのじゃん!!
そしてホワイトカラーの人たちはほとんどが白じ・・・って言い出したら止まらないんだけどさぁ。
とにかく言いたいのが権利だけ主張して義務を果たさないなんて都合よすぎんだよ。
クソが。

まぁそんな感じでちょっと嫌な思いもしちゃったけど、私は見られるのもこそこそなにか言われるのもアメリカきてから慣れっこなのでもういいです。
私が美しすぎるからみんなみてるのね〜〜〜ん!!テキサスの太陽に焼かれた元々地黒の肌がこんなに真っ黒に!!この太ましい二の腕!!タップタップのお腹!!すてきでしょ〜〜ん!!って思うようにしてます。
あと嫌なこととかが起きてもひきずってても何にも人生において得はないので基本的にすぐ忘れるようにして、本能で「あっまじでこいつ無理」っていう人とか、付き合ううちにあーまじ無理だわ〜っていう人等自分が嫌な人間とは絶対関わりを持ちません。



だってさぁ、人に嫌な思いさせる人って幸せじゃないからでしょ。
家庭不和だったり成長過程の問題、金銭的な問題・・・何か抑圧されてたり満たされないから人を攻撃することで自分を納得させるためにクソみたいな自我を保とうとするんでしょ。


だったらその挑発に乗ったら相手の思惑通りじゃん
私詐欺とかねずみ講とか大っ嫌いなんですよね。私が得をしないから。
そう、ケチなんです、だから私は基本的に無視か、うんこうんこうんこ・・・って心の中で言ったり実際口に出して言ったり、たまにシャウトしてると楽しくなりますよ。
おすすめです。アメリカにいたら日本語みんなわからないしね🎵
バンビーノのダンソンを全力で踊ったりね。まぁそれをやって2日後にぎっくり腰になったなんてカイロの先生には言えなかったけどね。


以上愚痴でした。


はい、本題に戻ります。

娘は色々な人にあいそを振りまいて、真後ろに座ったおじさんの靴を必死で触ろうとしていました。



BlogPaint


ホールの廊下では地元の学校?のアートな作品たちが飾られていました。



IMG_5883


IMG_5884



IMG_5885


こんなのもありました!
クオリティ高すぎでしょ!!
吸盤やば!!


IMG_5888


スクリーンには生徒の名前と写真が1枚づつ映されていってました。
なんかジーンときちゃったなぁ・・・。
 
BlogPaint


そして相当待ったのちに7時から式がスタートしました。

 
IMG_5891
 

こんな感じでキッズたちが入場してきました。

IMG_5894


歌を何曲か振り付きで歌ってから先生たちの涙のスピーチがあり


BlogPaint


 


ちなみに息子の先生は黒のセットアップの女性です。
とても素晴らしく本当に心の美しいこれぞ教育者という感じのプロ意識の高い先生でした。


そして、一回裏に子供が下がり、名前を呼ばれた生徒が一人ずつ入場していったのですが 
読み上げていったディレクター、素なのかなんなのかわからないけど
息子の苗字間違えたよね。


まじかよ。


 
息子が出てくるまで気づかなかったんだよね。



アメリカでは「太郎」ばりにスタンダードな名前つけたから、同じ名前なんていくらでもいるからさぁ。


 
そんな感じでした。


そして終わったあとは息子をピックアップしに行ってギフトカードを渡して先生とチーズ。



BlogPaint
 


クラスメートの子ともハイチーズ。


BlogPaint




可愛い


まぁお気付きの方もいると思いますが、卒業ガウンを着ているのでスーツのセットアップ着せなくてよかったわ、うん。


言ってよね・・・聞いたときに・・・。


そして帰り道ご飯でも食べに行こうと言っていたのですが、そこまでお腹が空いていなかったため急遽たまたま帰り道に町にきていたカーニバルを見かけてご褒美に寄ることにしました。


IMG_5911



あぁ・・・一昨年はこれ乗って泣いてたのになぁ。


BlogPaint



もう両手をあげてニコニコする大きさになっちゃったのね。



IMG_5912



IMG_5920



通りすぎたおじさんに「Whatta good looking fella!!」って言われてました。


IMG_5919



IMG_5921


IMG_5914


BlogPaint


成長したなぁ・・・。


そして私も高速観覧車にチャレンジしてみました。
息子と乗ってみました。

IMG_5929


IMG_5931


これ、すっごい早く回るんです。しかも揺れるし。


IMG_5933


そして降りた後は気持ち悪くなりました。

息子は全然平気でした。

ところどころ見えるサビが恐怖に良いアクセントを加えてくれました。

BlogPaint



きもい猿のメリーゴーラウンドのやつに乗っていました。


 BlogPaint



そしてソニックによって帰ってきたので9時を過ぎてしまい、次の日日本語補習校だったのでものすごい速さでお風呂に子供たちを入れ、夜食を食べてからベッドに入ったのですが、なんだか興奮してしまいねれませんでした。



本当にどったばったの金曜日で無事に終わってよかったな・・・。



そして息子の成長をみまれること、見守ってもらえることにも感謝です。


それではおやすみなさ〜〜い!!


 



 
息子の天然が炸裂です。



火曜日?



火曜日?2
火曜日?3



火曜日?4





火曜日?5

 


火曜日?6




火曜日?7



火曜日?8



実際は何回も何回も聞かれています。

この子は1歳くらいの時からこういう人をおちょくる?才能だけはすごいです。

 旦那にそっくり!そういうとこ!!笑



うちの息子はドラゼミを海外受講しているのですが、


シール

シール2




シール3




一瞬、本当に一瞬目を離した隙に


シール4



ドア、壁、机・・・


いろいろなところに走りながらぺたぺたつけてるではありませんか!!

そういう意味じゃなくて!!


そういう意味じゃないんだよ!!!!!!

 
5歳児恐るべし・・・。


結局「自分の持ち物ならどこにでも」と説明したら貼り直してくれました。

BlogPaint






ちなみにうちにはミニスーファミもミニファミコンもあるんですが、
最近息子がカービーばっかりやっていて、久しぶりにマリカーやりたいなぁと思ってやりましたよ。


IMG_4877



衰えてなかった!!私のスキル!!


本当は150cc挑戦したかったんだけど、100ccクリアしてないからまだ出てきてなかった。

思わず立ち上がってガッツポーズしちゃったよ!!


そして今ソニックが8時以降半額をまたやってたので職場の飲み会帰りの旦那に買ってきてもらった。


IMG_4880

左のはコーラフロート🎶
溶けてるけど。

息子のは右のはM&M’sブラスト。

結局彼は3口くらいしか食べなかったけどね。


もっと時間があったらーー!!!もっかいFFやりこみたいなぁーーーー。



 



少し前に息子を叱っているときのことです。

しかり1
 


しかり2


しかり3


しかり4



この後息子はパパにさらに叱られていましたが、
息子は私には日本語、旦那には英語でしゃべるので
正確には「Daady, mommy said she will KILL ME」と聞こえて驚愕したのを覚えています。

いったいこういう言い回しはどこで覚えて来るんだ!!!!


 

↑このページのトップヘ